きもの箪笥*きものメモ

プロフィール

君野倫子

Author:君野倫子
着物好き、歌舞伎好きの文筆家・君野倫子です。
感謝して、愛をこめて。
5月1日からアメリカ・カリフォルニア州在住となりました。
ご連絡はこちらへ⇒



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎座・夜

歌舞伎座カウントダウン:あと131日
小学生の頃から野田さんのお芝居を観ている娘は、クドカン歌舞伎より野田歌舞伎が観たいと言ったので、夜の部は娘も一緒に。

・・・ MORE?

12月歌舞伎座・昼

12152009

楽しみにしていた歌舞伎座・昼の部。
初クドカン歌舞伎ということで、チケット戻りもほとんどないそうで、
オークションなどで3階席が1等席より高い値がついていて、びっくりです。
確かに、いつもの1階席よりぐんと平均年齢下がってます(笑)。
若い男性も多く見かけました。さすがです。

…ということで、感想を。
クドカン歌舞伎については、まっさらでご覧になることをおススメしますので、
これからという方はクドカン歌舞伎のところだけはパスしてくださいね。






・・・ MORE?

クドカン歌舞伎を書く

国立の乱歩歌舞伎、行ってきました。
…感想はあらためて。

で、先月の秀山祭・夜の部…行きたかったな~と、つくづく思います。
染ちゃんファンとしては、幸四郎さん、吉右衛門さん、染五郎さんの「勧進帳」は、やっぱり観ておかないといけなかったなぁ(←いけないんだ)。
義経、さぞかし美しかったろうな~。舞台写真も買えなかったのが残念。
娘と一緒に行く予定だったんですが、娘に楽しい「お土砂」を見せてあげたかったし…。

と、思っているところにグッドニュース

さよなら公演もいよいよ後半戦となって、クドカン&野田さんですよ~。
12月の演目が出たようです。

<昼の部>
「操三番叟」
「野崎村」
「身替座禅」
「大江戸りびんぐでっど」

<夜の部>
「引窓」
「雪傾城」
「野田版鼠小僧」

意味不明なタイトルからして、すでにぶっとんでますが
何が出るのか、さっぱりわからないところが楽しみですね~。

野田さんの鼠小僧は再演ですね…たぶん。
染ちゃんはクドカン歌舞伎と野田版鼠小僧に出るのかな。

チケット争奪戦がおそろしい予感の12月ですね。
でも、楽しみ。


9月・歌舞伎座さよなら公演・昼の部

超忙しいながら、昼の部観てきました。って、もう何日も前になりますが…。
もちろん、竜馬さまとお祭り…目当て(笑)。

感想は続きをどうぞ。

・・・ MORE?

8月~11月歌舞伎計画

チッチが籠の端っこにへばりついて凝視…している先は、テレビ。
昨日、原稿を書きながら、BGMに「夢の仲蔵千本桜」をテレビで流していたら、ずっとこの体勢でテレビ観てるんですね~。お囃子に反応したりして。チッチまで影響受けてるのかっ!
07202009


さて、まず今月末、NHK教育テレビで、6月の染五郎さんのご長男、いっくんの初舞台が放送されます。観られなかった方、ぜひ可愛い金太郎くんをご覧ください。幸四郎X吉右衛門の「角力場」、染五郎さんの長五郎も観られます!

7月31日(金)22:30~0:45
NHK教育テレビ「芸術劇場」
『門出祝寿連獅子』 『双蝶々曲輪日記~角力場』(2009年6月歌舞伎座)

*4歳・松本金太郎、幼稚園から舞台へ (サンスポ)
*河村常雄の劇場見聞録 「市川染五郎in6月歌舞伎座」インタビュー(1) (2) (3)
*「歌舞伎のとばぐち」第1回「息子・金太郎の初舞台」


8~11月の歌舞伎計画…長いので、興味のある方は続きをどうぞ(笑)。

・・・ MORE?

松竹大歌舞伎・中央コース

kabukihiroba
染五郎さんの「歌舞伎のとばぐち」、更新されました。今回は巡業先から!
「今月の美味しい歌舞伎」「染五郎さん、教えてください!」コーナーも更新されました。



…ということで、松竹大歌舞伎・中央コース、巡業の東京の公演に行ってきました。
会場はほぼ満席。番号からすると4列目だと思っていたら、なぜか2列目!ラッキー

演目は「沼津」と「奴道成寺」。
実は「沼津」は、生では初めて。
吉右衛門さん、若々しいお役で、歌六さんが実はお父さんだったという70歳の役、芝雀さんが娘です。ま~年のことはともかく、思ったとおり、大安心な芝居でした。歌六さんは本当に万能選手。
吉右衛門さんと歌六さんが客席ぐるっとまわるサービス、巡業ならではのご当地台詞もあったりと楽しい場面もあって、かつ、しみじみと聞かせる、魅せる演目でした。
個人的には、冒頭の場面の小道具がツボ
巡業はいつもの歌舞伎座とは違う雰囲気で、舞台も近くて、こじんまり、温かい感じなので、これはこれで私は好きです。

しみじみした後は、ぱっと楽しい染五郎さんのおどり「奴道成寺」。
いや~やっぱり染五郎さんのおどりは好きです。
美しくて、華やかで、楽しくて、盛りだくさんな要素で、何より、染五郎さんの身体能力にびっくり。
舞踊家はアスリートとは違う筋肉を使うと聞いたことがありますが、すごいです。
お面を替えるたびに会場から「おぉ~」と驚きと感動の声が。最後のぶっかえりも美しくきまって、気持ちよく幕が下りました。
巡業もこれからが後半戦、怪我などされないことを祈ります。




六月大歌舞伎・夜の部―2回目

夜の部、2回目、行ってきました。
1階1列ど真ん中、かぶりつき…ドキドキ席です(笑)。

2回目行ってよかったです。
前回はあまりに力が入りすぎましたが、今度は金太郎くんの姿を少し余裕を持って観ることができました。そして前回、「連獅子」終わったら力抜けてしまいましたが、今回は2、3幕目もじっくりと観て、楽しめました。こんなにおもしろかったんだ…みたいな(笑)。

『色男とうそつきは、泥棒のはじまりだ~』by 新三

この台詞、お気に入り(笑)。

・・・ MORE?

六月大歌舞伎・初日

06032009a
「よっ!豆高麗!」と大向こうさんの声。

金太郎くん初舞台、初日行ってきました。
も~オバサンはウルウルしてしまいました。
本当に立派でした!!
見得も踊りも…なんと言っても、ちゃんと毛ぶりも!
さすがの染ちゃんファンの私も金太郎くんに釘付け。あどけない表情で、でも仕事はきっちりやってしまう4歳児に…オバサンはハートをぶち抜かれてしまいました。あんなに小さくても、もう立派な役者です。

染五郎さんがブログ「今出来るすべてをありのまま・・・よりも親として少し欲張ってご披露致します」と書かれていますが、ご覧になると「少し欲張って」の意味がよ~くわかります。


なんだか、朝から「とうとう初日!いっくんは大丈夫だろうか?」と緊張していました(←私が緊張しても仕方ないんですが)。いや、それだけ楽しみというか、この日に立ち会えることに興奮していただけに、本当に感動でした。力が入りすぎたからか、2幕目、3幕目…疲れてしまっていた私です(^^;)。

初日かつ初舞台&襲名ということもあって、ロビーは大賑わい。
幸四郎さんの奥様、染五郎さんの奥様、染五郎さんのお姉さま・紀保さん、薫子ちゃんがロビーでご挨拶。ご贔屓さんがたくさんいらしてて、お祝いムードが漂っていました。みんなが喜んでいる空気が満ちていました。客席でも、やっぱりいつもとは違う熱気。おそらく1階半分以上は高麗屋のご贔屓かも…という和服率(笑)。壮観でした。そうそう、桟敷にはみのさんの姿も。


あと金太郎くんの後見は、高麗屋の大ベテラン、錦吾さん。
小さな金太郎くんの後ろで、ぴたりと寄り添い、声をかけていらっしゃる姿。錦吾さんにとっても、たいへんな1ヶ月でしょうね。でも、見ている私たちは錦吾さんが後見なら、大丈夫と思ってしまう安心感です。

おそらく4歳児の「連獅子」って、今までにはなかったと思うので、衣裳も鬘など、ありえないかわいらしさ…でもホンモノ!衣裳さん、床山さん他、裏方さんもどんな思いで初日を迎えられたことでしょう。なんというか、一人の役者が生まれ、たくさんの人に見守られながら歌舞伎役者に成長していく姿をリアルタイムで見られるって、本当に歌舞伎の醍醐味だと思いました。長生きしなくちゃ!

「あ~無事、初日を迎えられて良かったね~」とホッとしましたが、しかし、始まったばかり。1ヶ月は長いですよね。でも、楽日を迎える頃には金太郎くんの踊りも毛ぶりも、さらによくなっていくこと、間違いなし!そんな予感のする初日舞台でした。

幸四郎さん、染五郎さん、金太郎くん3人揃っての口上、見得、毛ぶり…今月しか観られません。
ぜひ、歌舞伎座へ。

------------------------
染五郎の長男・齋ちゃん4代目金太郎初舞台 口上に拍手喝采! (中日スポーツ)

松本金太郎:初舞台 幸四郎、染五郎と3代で毛振り (毎日.jp)

松本金太郎、初舞台で毛振り (スポーツ報知)

矢車会・夜の部

さて、27日、矢車会の夜の部に行ってきました。
いや~本当に素敵な会でした。
なんか、愛をいっぱい感じた温かい公演でした。
行ってよかった、観てよかった。



・・・ MORE?

6月歌舞伎座

6月歌舞伎座の金太郎くん初舞台…もう、みなさん、チケットはお取りになりましたかっ?
歌舞伎座にも演舞場にも、6月の本ちらしが並んでいました。 →コチラ

私は初日にご祝儀の気持ちで一等と思っていたら、娘が金太郎くんは観たいというので、週末に変更。ご祝儀x2となりました。でも…ど~~しても初日は観ておきたく、初日は少し上のほうから拝見することにしました。…でも、千秋楽という手もあったな(笑)。

さて昼の部だって…取らずにはいられません。
ちらしの仁左衛門さんの「女殺油地獄」のところ、

「片岡仁左衛門 一世一代にて相勤め申し候」

という言葉。

大阪で海老ちゃんの代役で急遽、与兵衛を演じて、あれが最後と噂されましたが、もう一度…という声が多かったのでしょうか?なんといっても、一世一代ですから、ホントにホントに最後やもしれない。やっぱりこれだけは観ておかないと後悔する気がしてならないので、なんとか…いや、絶対、昼の部も行かなくちゃ…です。


8月の松鸚会やら、10月の江戸川乱歩続編@国立やら…いろいろ嬉しい染ちゃんのニュースが出てきています。また、それはあらためて。



発売中!

kimonohiroba




Google



♪著書♪ 


















kimonotenugui1 
 手ぬぐいとしても、半衿や替え袖
など着物にも使える手ぬぐいです。
詳細・ご購入はコチラから♪→

 






君野倫子のきもの着せかえあそび















SEARCH THIS SITE




ブログ内検索

RSSフィード
リンク
Designed by TABLE ENOCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。